読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時遊人 誕生

今日もどこかで時遊人 (^^♪

オプジーボ(小野薬品)でガンが消失「寛解」の患者も!!本庶佑 氏の予言は・・・

ヘルス

長らく日本人の死因の第1位に君臨し、

今や生涯のうち 2人に1人がかかる といわれる ガン 。

 

最新の ガン治療 新薬 について

非常に期待の持てる情報を目にしたので速報します。

 

 

オプジーボ の実績

2014年に製薬メーカーの小野薬品工業株式会社と米製薬大手が実用化した「オプジーボ」(一般名ニボルマブ)。

 

ガン治療の最前線でスゴイ効果をあげているそうです。

 

もって半年。国立がん研究センター皮膚腫瘍科の山崎直也医師は東京都在住のAさん(86)をこう診断していた。昨年夏、ぼうこう表面に悪性黒色腫(メラノーマ)が見つかり、肺にも転移が確認された。ところが小野薬品工業が開発したがん免疫治療薬

「オプジーボ」を投与したところ、腫瘍が消えた。

「痛くもないし、食欲も落ちなかった」

とAさん。今も元気にがんセンターに経過観察で通っている。

 

日本経済新聞 電子版(2016/1/11 2:00)

www.nikkei.com

 

オプジーボ 関連映像

昨年、NHKの「クローズアップ現代」でも取り上げられていました。

youtu.be

 

日本の免疫研究の第一人者 本庶佑(ほんじょ・たすく)氏

2013年に文化勲章を授与され、日本で最も ノーベル賞 に近い研究者の一人と評される人物です。

オプジーボ 開発の根幹にかかわり、本庶佑 氏なしには オプジーボ の創薬はなかったと言って過言ではないでしょう。

 

「がんが不治の病でなくなるのは数年後。遅くても10年以内にはそうなる」

先端医療振興財団理事長の本庶佑(73)はこう予言する。

この治療薬のおかげで手術もできない末期がん患者の生存率があがった実例がいくつも確認されたほか、がん細胞が消失する「寛解」の患者すら現れた。今や世界中のあるゆる研究機関、製薬企業が研究を進める。

 

日本経済新聞 電子版(2016/1/11 6:30)より

www.nikkei.com

 

更に 本庶佑 氏の関連は以下へ

 

【関西の議論】「ノーベル賞受賞研究でも間違っていたことはある」 エゴイスティックでも定説打ち破れ!ノーベル賞に最も近い71歳・本庶博士の「喝」(1/4ページ) - 産経WEST

 

 脚光を浴びる新たな「がん免疫療法」:小野薬品のオプジーボ | nippon.com

 

 オプジーボ の日本国内での適用疾病

小野薬品工業の「オプジーボ」(同社のプレスリリースより)f:id:phoenixflap:20160111143321j:plain

 

 現時点で厚生労働省が承認しているのは 悪性黒色腫 と 肺がん の治療だけ!

 

 

オプジーボ の長所

従来の抗がん剤と比べて

①ガン種を問わないといわれており、現在も、多くのガン種について臨床試験が実施されており、順次、適応拡大が見込まれている。

②副作用が少ない

③末期でも効き始めたらずっと効き、再投与もできる。

 

このように良いとこづくめのような オプジーボ ですが、問題点もあるようです。

 

 

オプジーボ の問題点

①現時点で厚生労働省が承認しているのは 悪性黒色腫 と 肺がん の治療だけ!

②副作用が少ないとされているが、薬であるため当然 副作用は報告されている。

 主な副作用は掻痒症(31.4%)、遊離トリヨードチロニン減少(22.9%)、血中TSH増加(20.0%)などであり、重大な副作用としては間質性肺疾患、肝機能障害、肝炎、甲状腺機能障害、Infusion reactionが報告されている。

日経メディカル オプジーボ:新機序の悪性黒色腫治療薬(2014/7/18 )

③効果に個人差がある。

④治療費が高額である。

 これが一番の問題となりそうです。

 オプジーボは国の保険が適用された初めてのがん免疫療法でということですが、1回の投与で約73万円と破格。

toyokeizai.net

 

 

私としては、 

 オプジーボ という素晴らしい治療薬の登場に感謝し素直に喜びたいと思いますし、

今後に大いに期待しています。

 

たしかに問題点はありますが、近い将来に適応症の範囲拡大、製法や制度の将来的な改善は必ずなされるものと信じます。

 

私の妹も一昨年、腎臓ガンで片方の腎臓の摘出手術を受けました。

その後、元気にしていますが、投薬治療は継続中です。

 

一日も早く 誰もが 安心して 使える ガン治療薬(治療法)の登場を願っています。